[山手線音楽館]
------

はじめに
山手線の各駅で使われている発車メロディ(通称「発メロ」)を紹介します。

この節の目的は,
  • 各駅での発車メロディ使用状況を体系的に紹介する。
  • 私の各駅の利用状況,及び曲の使われ方に対する意見・感想を紹介する。
ことです。メロディの識別のため,実際に各駅で流れている発車メロディの一部,もしくは全部をMIDIファイルとして引用しています。

なお同じ主旋律の曲でも,音の高さが違ったり,音源が異なったりと実際にはさらに細かく分類できますが,これらはみな一種類の曲として扱っています。絶対音感のない私みたいな人が口笛を吹いたときに同じように吹くであろう曲は,同じ曲として集約しています。

また,主旋律ごとに分類してアイコンを分けていますが,まず三鷹駅で使われている曲に該当する曲があればそれを,なければ渋谷〜新宿間で該当する曲を当てはめ,それでも当てはまるものがない場合は別途名称をつけています。
これは,
  • 正式な曲の名称なんか知らない。
  • 三鷹駅の曲を最初に作成していた。
  • 山手線内で私が一番よく乗る区間は,渋谷〜新宿間である。
ただそれだけの理由です。

------

山手線の駅
[準備中] 以外のボタンをクリックすると,曲を聞くことができます。全てMIDIです。

各駅で使用されている曲は変更されている可能性があります。
駅名電略外回り内回り補足説明
大崎オサ[聞く][聞く]山手線の起点は品川駅ですが,運転系統の起点である大崎駅から始めることにします。
なお,待避線の曲は知りません。

久々に通ったら,内回り,外回り,共に複雑怪奇な旋律に変わってました(2003年-8月追記)。
五反田タン[聞く][聞く]外回りの曲は横須賀線の駅でよく聞きますが,山手線ではここでしか聞いたことがありません。
昔は内回りも外回りと同じ曲が使われていた気がします。
目黒メク[聞く][聞く]久々に目黒駅を通ったら,外回りの曲が変わっていました(2003年-6月記)。

以前は内回りと同じ曲が使われていました。
恵比寿エヒ[聞く][聞く]いつの間にかエビスビールの広告で使われている曲になっていました(2005年12月記)。
内回りと外回りでは,音源と旋律が若干異なります。
渋谷シフ[聞く][聞く]以前の曲は,私が初めて聞いた発車時のメロディでもあり,外回りと内回りが同じになってもそれほど不協和音になりにくいという優れものでした。
[聞く]
原宿ラシ[聞く][聞く]この駅の曲は両方とも,他の駅で聞いたことがありません。
代々木ヨヨ[聞く][聞く]都営12号線の開通に伴い,ホーム中ほどの連絡通路が改良されました。
新宿シク[聞く][聞く]以前は渋谷駅と同じ曲が使われていました。
中央緩行線も曲が変わったみたいです。新宿駅は曲の入れ替わりが多く,発車メロディ導入当初から使われているものはないのではないでしょうか。
新大久保シオ[聞く][聞く]以前主流だった電子音のベルが,今でも使用されています。
高田馬場ハハ[聞く][聞く]ここから先上野まではほとんど乗ることがありません。
久しぶりに通ったら「鉄腕アトム」の曲になってましたが,発車ベルの代わりとしては長いのではないでしょうか(2004年-5月追記)。
目白メシ[聞く][聞く]当駅で乗り降りしたことは一度もありません。
池袋イケ[聞く][聞く]待避線は別のメロディが使われているみたいです。
大塚オツ[聞く][聞く]山手線の線路の下を都電が走っています。
巣鴨スモ[聞く][聞く]以前は近くのラーメン屋によく行ってましたが,最近は全く行ってません。
駒込コメ[聞く][聞く]内回りと外回りでは音源がかなり違います。
地下鉄南北線が開通した際本駅で乗り降りしましたが,それ以降は通過するだけです。
田端ハタ[聞く][聞く]ここから東京までは正式には東北線となります。
西日暮里ニリ[聞く][聞く]当駅で乗降りしたことは一度もありません。
日暮里ニツ[聞く][聞く]ここから上野駅までは,JRだけで10本の線路があり,けっこう爽快です。
鶯谷ウス[聞く][聞く]上りの寝台特急を撮れる有名な撮影地が,駅の近くにあります。
上野ウエ[聞く][聞く]以前主流だった電子音のベルが,今でも使用されています。
御徒町オチ[聞く][聞く]外回りホームの上野寄り先端で,カーブを曲がってくる編成写真が撮れます。
秋葉原アキ[聞く][聞く]いつの間にか外回り・内回り共に曲が変わっていました(2006年11月記)。
神田カタ[聞く][聞く]この辺りは外回り,内回りとも同じ曲が使われています。
東京トウ[聞く][聞く]個人的にはこの曲が一番気に入っています。
しかも東京駅では何故か長く鳴らすことが多いのです。
有楽町ラク[聞く][聞く]外回りと内回りが同時に鳴ると,ものすごい不協和音になります。
総武緩行線でよく使われていますが,このように途中で移調する曲はあまり発車メロディには向いていないと思います。
新橋シン[聞く][聞く]三鷹駅は中央緩行線の始発のため,最後まで聞けることが多いのですが,当駅では大概途中で切れます。
浜松町ハテ[聞く][聞く]京浜急行が羽田空港に乗り入れるようになってから,この駅を使うこともなくなりました。
田町チタ[聞く][聞く]東海道線の電車区,客車区等があります。
品川シナ[聞く][聞く]羽田空港に行くときに乗換えで使います。
外回りの曲が複雑怪奇な旋律に変わってました(2003年-8月追記)。

------

山手線以外の駅
山手線以外の駅の曲も一部紹介します。
私の鉄道での移動は首都圏西南部に集中しているため,挙げている駅の位置は偏っています。
駅名電略下り上り補足説明
新橋
(東海道)
シン[聞く][聞く]これらの曲は新橋でしか聞いたことがありません。
以前は銀座線からの乗換えでよく利用していました。
大井町
(京浜東北)
オマ[聞く][聞く]東急大井町線との乗換えで当駅をよく利用します。
原曲はヴィバルディ作曲「四季」の「春」「秋」の一部です。
せっかくなのでこういうのも作りました。
これらの曲が使われているのは大井町だけと思っていたら,「春」は高尾駅2番線でも使われていました(2002年-2月23日追記)。
信濃町
(中央緩行)
シチ[聞く][聞く]この曲は信濃町でしか聞いたことがありません。
他の駅でも「電車が来ます」の案内で使われているところはあります。
いつの間にか使われなくなりました(2008年-6月追記)。
四ツ谷
(中央緩行)
ヨヤ[聞く][聞く]これらの曲は最後まで聞いたことがないので,終りの部分はよくわかりません。
これらの曲はいつの間にか使われなくなりました(2008年-6月追記)。
秋葉原
(総武緩行)
[新]
アキ[聞く][聞く]以前はよく聞きましたが,勤務地が変わってからは秋葉原で乗り降りすることも少なくなりました(2008年-7月記)。
戸塚
(スカ線直通)
トツ[聞く][聞く]本駅で横須賀線直通〜東海道線間の乗換えをすることが多いのですが,外に出たことはあまりありません。
以前に比べて接続が悪くなった気がします。
藤沢
(東海道)
フワ[聞く][聞く]これらの曲は藤沢でしか聞いたことがありません。
小田急線からの乗換えでよく利用していました。
辻堂
(東海道)
ツト[聞く][聞く]以前は恵比寿駅でも使われていましたが,山手線から消滅してしまったのでここに載せておきます。
以前は本駅と時々利用していましたが,2004年夏以降一度も乗降していません。
茅ヶ崎
(東海道)
チサ[聞く][聞く]下り線の曲は茅ヶ崎でしか聞いたことがありません。
「当駅の発車メロディにサザンの曲を」という運動がありましたが,その後どうなったのでしょうか。

以前の上り線の曲は下り線と同じでしたが,いつの間にか変わってました(2002年-7月19日追記)。
茅ヶ崎
(東海道貨物)
チサ[聞く][聞く]朝の上り線,夜の下り線で湘南ライナー発着の際によく聞きました。
北茅ヶ崎
(相模)
キキ[聞く][聞く]相模線でよく聞きます。テレビのコマーシャルで聞いた気もします。
蒲田
(京浜東北)
カマ[聞く][聞く]川崎以西に行きたい時に限って蒲田行きが来るため,当駅ホームで後続の電車を待つことがよくあります。

原曲「蒲田行進曲」
川崎
(京浜東北)
カワ[聞く][聞く]南武線との乗換えでよく利用します。

南武線ホーム(5番線,6番線)は[聞く]です。
武蔵溝ノ口
(南武)
ムミ[聞く][聞く]田園都市線との乗換えでよく利用しています。南武線内の他の駅でも聞けます。
矢向
(南武)
ヤコ[聞く][聞く]下りの曲は東京,有楽町の京浜東北線ホームでも使われています。
意外に難しく,なかなか聞き取れませんでした。
関内
(根岸)
ナイ[聞く][聞く]これらの曲は横浜線のほぼ全駅で使われています。上り線の曲は「横浜線2」と命名すればよかったのですが,既に「三鷹2」とつけてしまった後でした。
根岸
(根岸)
ネキ[不明][聞く]根岸線北行きの洋光台,根岸,桜木町で聞けます。
八王子
(横浜)
ハチ[聞く]
5番線
[聞く]
6番線
5番線の曲は,ここでしか聞いたことがありません。
なお,副旋律はよく聞こえなかったので,適当にでっち上げました。
大阪
(大阪環状)
オサ[聞く][聞く]発車メロディが使われているのは首都圏だけかと思ってたら,関西でも使われていました。
久々に乗ったら発車時の音楽はなく,扉閉めの放送のみとなってました(2006年-3月追記)。
日立(常磐)
[新]
ヒチ[聞く][聞く]日立市出身者が作曲した曲を使うのはよいのですが,地元企業の日立製作所のライバルであるシャープのCMにも使われていました。
原曲:吉田正作曲「いつでも夢を」
南北線
(営団)
−−[聞く][聞く]最近は会社線でもメロディが流れることが多くなりました。
営団地下鉄南北線では,北行き,南行きがそれぞれ統一されて使われているみたいです。
江ノ島線
(小田急)
−−[聞く][聞く]小田急江ノ島線の一部の駅で導入されてます。
小田原線でも使われているのかは不明です

------

予告音
「電車が来ます」の案内放送の前に流れる音です。
駅名聞く補足説明
予告音1
[聞く]次に挙げる「予告音2」と対になって使われることの多い曲です。
北陸線富山駅でも使われていました(2002年-8月追記)。
予告音2
[聞く]上に挙げる「予告音1」と対になって使われることの多い曲です。
予告音3
[聞く]ATOS 導入の路線で使われています。
予告音4
[聞く]成田駅で聞きました。
予告音5
[聞く]ATOS導入前の京浜東北線で使われていました。
結構気に入っていたのですが,今では聞けません。
東京都営[聞く]都営地下鉄の駅で聞きました。
関西1
[聞く]京都駅で聞きました。
関西2
[聞く]こちらも京都駅で聞きました。
上記の旋律との使い分け規則は全然知りません。

------

[索引へ]索引ページ(日本語版)に戻る。
[School Icon Club]
壁紙ファイル提供